ずくなしでも洗濯物の【部屋干し臭】をなくせる方法

気温が下がり洗濯物を部屋干しする回数が増えていませんか?

これからの季節、部屋干しではどうしても気になる洗濯物の「部屋干し臭」。なんとか出来ないものかとお考えの方も多いのではないでしょうか。

この悪臭の原因となるのは雑菌の「モラクセラ菌」です。

この菌は家の中いたるところに存在するのですが、長時間部屋干しすると洗濯物に大量に増殖し、悪臭を放つようになります。

このモラクセラ菌、実は熱に弱いという特徴があります。

外国製洗濯機ではこれに対応するため90度以上の熱湯で洗濯する機能を備えたものもありますが、日本で販売されている家庭用洗濯機は高温のお湯を使うことが出来ません。お風呂の残り湯など40℃程度の温水はこれらの雑菌に対してほとんど効果がありません。

でも、ご安心ください。

マンマチャオのガス式乾燥機は最高で約80℃の強風で乾燥します。

これらの雑菌は70℃でほぼ死滅、手間いらずであのいや~な部屋干し臭から衣類を守ることができます。

店長のような「ずくなし」でも簡単手軽に「部屋干し臭」を解決できるガス式乾燥機は10分100円からご利用いただけます。是非お試しあれ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です