コインランドリーの大型洗濯機の賢い利用方法   ~以外と知られていないその実力~

 業務用大型洗濯機の最大の特徴は、強力な水流と大きなドラムによる叩き洗い効果です。その特徴を最大限活かせば、家庭用洗濯機にはない洗い上がりが期待出来ます。簡単ですので是非お試しください。

1.洗濯温度の選択機能

  マンマチャオの大型洗濯機は、常温から高温(62℃)まで洗濯温度が3段階で選べます。デリケート衣料などを除きここでは高温を選択してください。このお湯でのお洗濯、クリーニング専門店でも当たり前に使用されるほど汚れ落ち効果が高いのです。特に皮脂汚れには抜群の効果を発揮します。

2.洗濯物は適量で

 各洗濯機には適応する洗濯物の量が表示されています。これを目安に適切な大きさの洗濯機を選びましょう。容量を大幅に超えた洗濯物は、ドラム上部から下部へ落下することによる叩き洗い効果が弱まります。また極端に少なすぎる洗濯物はドラムに張り付くなど、うまく水流に乗れず洗浄力が低下してしまいますので避けた方が良いでしょう。洗濯物を入れた状態で、ドラム上部に握りこぶし2個分のスペースを目安にして下さい。

3.頑固な皮脂汚れはセスキ炭酸水で(備え付けのスプレー)下洗い

 マンマチャオではランドリーをご利用される皆さまにお使いいただくため、セスキ炭酸水を常備しています。ご存知の通りセスキ炭酸水は天然由来で、敏感肌にも、環境にも優しいものです。このセスキ、優れものでテーブルの汚れ拭きだけではもったいない、汚れの強い洗濯物の襟や袖口に一吹きしてから洗濯機に入れてください。弱アルカリ成分が酸性の皮脂汚れを驚くほどキレイに落としてくれます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です